しみない、痛くない!新しい歯のホワイトニング

先日、歯医者さんへ歯のホワイトニングに行ってきました。
もともとちょっと黄色~灰色っぽい歯の色の私。
(髪の色や目の色が遺伝的に人それぞれ違うように、歯の色にも個人差があるそうです。)
その上、コーヒーは毎日飲みますし、カレーなども大好きなので、歯の着色が気になっていました。

今回ホワイトニングに伺った歯医者さんを選んだ理由は、
一般的なホワイトニングのデメリットを解消した、新しいホワイトニング方法を採用していたからです。

一般的なホワイトニングは、
●しみやすい 痛みが出やすい
●歯の表面が荒れる(ザラザラする)
●不自然な白さ(透明感がない)
●治療の後、しばらくコーヒーなどが飲めない
などのデメリットがあります。

コーヒーが飲めないのも嫌だし、何より痛いのは嫌でした。
今回の歯科医院では、それらのデメリットのない方法で、
●しみにくい 痛みが出にくい
●歯がツルツルになる
●自然で透明感のある白さ
●治療後すぐに飲食OK

ということでした。

先生の話だと、欧米人と日本人では歯の質が違っていて、従来の方法でも欧米人は痛みが出にくいそうです。
それでも痛み止めを飲んでまで歯を白くしようとする文化があるんだとか・・・。
ハリウッドの俳優さんとか、日本人でも元プロ野球選手の新庄さんとか、不自然なくらいの白さの方もいますよね(^_^;)

さて、歯科医院では、先生から治療の前に丁寧な説明があり、写真を撮ってからホワイトニングのスタート。
私の場合、事前に歯石除去などの歯のクリーニングは終わっていたので、すぐにホワイトニングに入れました。
歯石が付いている場合はホワイトニングの治療の前にクリーニングが必要なこともあるそうです。

薬剤を歯に塗布して、5分ほど光を照射することを繰り返すこと数回。
1回ごとに歯が白くなって行くのが分かって感動でした(*^^)v

先生が「少しでもしみる感じなどがあれば教えてくださいね~」とおっしゃっていましたが、
痛みもしみる感じも全くなく、うとうと寝てしまうほどでした。

最後に歯の表面を舌で触ってみると、ツルツル~!!

治療後は最初と同様に写真を撮ってもらい、比べてみるとその違いにまたまた感動(^^♪
歯の色が白くなると顔色まで明るくなったように感じます。
1度の治療で、ここまで変化がありました。
IMG_1551

先生曰く、「まだ白くできますよ」とのことで、あと2回通う予定です。

本当は1週間後くらいがベストとのことでしたが、私の予定が合わなくて、約2週間後にまた伺うことにしました。
次回も楽しみ♪

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ