湯シャン生活10か月と新しいドライヤー

湯シャン生活も順調に10か月が経過しました。
シャンプーをやめてしばらくは、乾かす時などに手ぐしで髪に触っていると、手に皮脂が付いてべたべたで白くなるなどしていましたが、
今はそんなこともなく、サラサラの手触りです。
湯シャン
自然光の当たる場所で撮ってみました。

湯シャン2
上からだとこんな感じ。
くせ毛も少しおさまってきたように感じます。

最近は、フェイスブックやブログなどで、「湯シャンをしているよー」という投稿をよく見るようになりました。
美容師さんが湯シャンをおすすめしている記事なんかもあったりして、参考になります。

私は“湯シャン”と言っていますが、いろいろな言い方があるようですね。
●湯洗髪
●脱シャンプー
●脱洗剤

などなど。

言い方はいろいろあれど、【髪を洗う時にシャンプーや石けんを使わない】ということです。

まだまだ世間的には大きい声で
「私、シャンプーしてませーーん!」
とは言えないですが、湯シャン人口が増えて、

「え?!あなたまだシャンプーなんて使ってるの?」
なんて時代が来たら面白いなーなんて思っています。

そして最近の変化と言えば、新しいドライヤーを購入したことです。
10年使ったドライヤーが壊れてからは、もう1台のくるくるドライヤーのみで乾かしていたのですが、
やっぱり時間がかかる・・・(T_T)

私の場合、きっと次のドライヤーも10年くらい使うだろうからと、美容室などでも使われるプロ用のものを買っちゃいました♪
日本製の「ノビィ」というドライヤーです。

ドライヤー ノビィ1

マイナスイオン機能はなしのもの。
(マイナスイオンに関しても、髪に良いという人と、悪いという人の賛否両論ですよね。どちらなのでしょう・・・)

さすがプロ用。
コードが3メートルもあります。便利なようなじゃまなような(^_^;)
ドライヤー ノビィ2
風量は2段階調節。
上のボタンは温・冷切り替えです。

折りたたみ式ではないのとコードが長いので、収納に場所は取りますが、
温度がそんなに熱くなり過ぎない割には、風量があるので早くしっかり乾くので満足しています!

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ