海外旅行で湯シャン

9月末から5日間ほどカンボジアに旅行に行っていました。

日本はもう肌寒い季節に入っていましたが、カンボジアは雨季とはいえ連日35~36℃(^_^;)
旅行前は、かなり汗もかくだろうし、さすがにシャンプーしないと臭くなりそうだな~なんて思っていたのですが、
結果的には湯シャンで全然問題ありませんでした。むしろ良かったです。

まずは、荷物が少なく済むこと。
シャンプーもトリートメントも整髪料も使わないので、荷物が少なく済んで楽でした。

そして、現地のシャワー事情。
ホテルのシャワーは、海外によくある固定型
カンボジア ホテル
慣れないタイプのシャワーだったので、襟足や細かいところが洗いにくくて、
もしシャンプーの泡を落とさなくちゃいけなかったら時間もかかるし、すすぎ残しがあっただろうな~と思います。

旅行中は、午前の観光が終わってお昼ご飯を食べた後、いったんホテルに戻って休憩時間がありました。
午前の観光だけでも汗だくになりますし、暑さからくる疲労もあり、ずっと観光していられないのです。

ですので、1日2回(昼の休憩と夜)はシャワーを浴びることができたので、髪がべたついたり匂ったりは気になりませんでした。

むしろ気になったのは、湿気のせいでくせ毛が広がりまくったことですね(笑)
こればっかりは髪質なので仕方ないとあきらめています(T_T)

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ