美容師さんも湯シャン派だった!

今日は髪を切りに行ってきました。
初めて行く美容室で、「あぁぁ、今回はなんて言ってシャンプーを断ろうか・・・」とちょっとテンション低め(-_-;)

「じゃあ、シャンプーしますのでこちらへどうぞ~」
と言われたので、今回は「もういいやっ!」と開き直り、
「申し訳ないのですが、私シャンプーしないので、お湯だけで流してもらっても良いですか?」
と正直に言ったところ、
な、なんと、美容師さんが
「良いですよ~。僕も湯シャンしてますよ」と。

こんなところに仲間が~~!と嬉しくなりましたヽ(^o^)丿 単純(笑)

美容師さんは、ワックスなどを使ったときはシャンプーを使って洗髪するけど、そうじゃなければ湯シャンとのこと。

いつから湯シャンなのか?とか
湯シャン時間は何分か?とか
タモリさんも湯シャンしてるんだって
などと湯シャンネタで大いに盛り上がりました。

美容師さんによると、最近のシャンプーは
“洗い上がりしっとりつややか”
みたいなのをウリにしているのが多くて、それは結局髪にコーティングをしているだけのことで髪質が良くなったわけではないそうなんです。
そのコーティング力が強いほど髪の毛がつややかに見えてるのですが、頭皮に成分が残るとかゆみやフケの原因などトラブルの元になる、とも。

しかも、シャンプーは洗浄力が強いので、本当は頭皮に必要な油分も取り去っているから、その分頭皮が脂をどんどん出してべたつき、
毎日シャンプーしないといられなくなるという悪循環に(>_<) だからシャンプーをやめてしばらくは頭皮がベトベトしていたのか~~!と納得。 それから、 「シャンプーしない方が、髪の毛早く乾くでしょ?
とも聞かれました。
やっぱりこれも、シャンプーのコーティング剤が取れてきた分、髪の乾きが早くなるんですって!

今回行った美容室では“炭酸水”を使ったヘッドスパのメニューもしてもらいました。

炭酸の泡が、髪の毛にまだ残っているシャンプーの成分を落としてくれる効果があるとのことで、終わって髪を触ってみると確かにサラサラ感がアップしている感じがしました!

もう湯シャンにして3か月以上たったのに、まだシャンプーの成分って残っているんですね・・・
しぶとさにビックリ(+o+)

髪も少し短くカットしてもらったので、さらに湯シャンとドライヤーの時間が短くて楽になりそうです。

美容師さんも湯シャンしているなんて、広まってしまったら美容室の高いシャンプーが売れなくなっちゃうんじゃないかな・・・なんて余計な心配をして帰ってきました。

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ