ホワイトニング2回目

しみない、痛くない!新しい歯のホワイトニング』で行った歯医者さんへ、2度目のホワイトニング治療へ行ってきました。
前回からは約2週間たっていました。

1回のホワイトニングでもかなり白くなったので満足度は高かったのですが、
下の歯の黄ばみがまだ少し気になってはいました。

今回は、その気になっていた下の歯も黄ばみが取れて、透明感のある白い歯に\(◎o◎)/

こちらの写真が今回のビフォーアフターです。
IMG_1627
初回の時と比べると、このような結果。
初回IMG_15512回目IMG_1627

一番初めの治療前は“グレーっぽい”感じです。
普段の着色汚れプラス、遺伝的なこともあって、元々がそのような色ですが、一般的には白くなりにくい色なのだそうです。

それが一度の治療でグレーっぽさがだいぶ取れました。

そして2週間後のビフォーは、着色した感じ。
アフターでは、その着色が取れて、透明感とツヤが出ました(^^)

あとは、日々のケアでこの白さを保っていけば、半年から1年くらいは保てるとのことでした。

そして、今回自分でもびっくりの事実が!!
着色しやすい歯なのは、毎日コーヒーを飲むからだ・・・と思っていたのですが、
なんと私、普段きちんと口を閉じていないようで、それが原因かもしれないとのこと(^_^;)

口が開いていると、口腔内が乾燥し、唾液の量が少なくなって着色しやすいのだとか。
しかも、唾液が口の中を流れていないと、歯石も付きやすいそうなんです!

確かに、「歯石が気になる!」と定期的に歯科医院でメンテナンスをしていますが、
「歯磨きの仕方が悪いのかな」くらいに思っていました。

それがまさか、“口ぽかーん”が原因だったなんて(>_<) 噛みしめ癖もだめだけど、口が開いているのもだめなんですね。 今回先生には、『口を閉じて鼻呼吸にするために、舌の位置を正しい場所に置く』というトレーニングを教えていただきました。 実践すると、確かに舌の位置が変わります。 その話はまた次回に書きたいと思います。 ホワイトニングに関しては、3回の予定でしたが、2回で満足したのでこれで終了です。 また気になったら・・・ということになりました。 でも、その前に“口ぽかーん”を何とかせねば! せっかく白くなった歯を維持するために、トレーニングに励みます(^^)/

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ