歯科医院で受けるホワイトニングと、セルフケアの違い

最近は“歯”がマイブームの私です。
・・・というのも、先日歯医者さんでホワイトニングをしてもらった後、
写真に写った歯の色が違うと、顔色や印象がこんなにも違うのか!!と驚いているからです。

最近は写真に移ることも仕事柄多いですし、フェイスブックやブログなどでも顔を出しているので、
「もっと早くやっておけば良かったー(-_-;)」なんて思っています。

こちらの記事→歯のホワイトニングを自分で手軽に
を書いた後、
「歯医者さんのホワイトニングと自分でするケアって何が違うの?」と聞かれたので、ちょっと調べてみました。

まず、セルフケアです。
セルフケアで落とせるのは、歯垢、コーヒーやたばこのヤニなどの歯の表面についている着色汚れです。

そして、歯科医院でできるホワイトニング。
こちらは、過酸化水素とライトを使って化学変化を起こし、歯の中から白くします。

ですので、
歯そのものを根本から白くしたい
歯科医院でのホワイトニング

日頃の着色汚れをこまめに落としたい
歯科医院でのホワイトニングで白くなった歯を維持したい
自分でできるホワイトニングケア

という風に使い分けるのが良いのかな?
と思っています。

私自身、歯医者さんでの治療の後に自分でできるホワイトニングケアをして、白くなった歯を保ちたいなーと思い、ケアしています。

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ