歯のホワイトニングを自分で手軽に

先日、歯医者さんへ歯のホワイトニングへ行き、その歯科医院でもすすめしていたケア用品を使ってみました。

せっかく白くした歯ですから、きれいな状態を保ちたい!
でも、どうしてもコーヒーやワイン、カレーなど着色しやすいものを食べると歯が黄ばんできてしまいます(>_<) そんな、歯の色が気になった時に自分でできるホワイトニングケアとのことでした。 ちなみに“ポリリン”と言います。 なんか響きがかわいいですね♪ 歯科医院でも、このポリリンをホワイトニング材として取り入れているところは多く、 安心して使えます。 まずは、普通に歯磨きをして、汚れを落とします。 それから、スポイトで専用スポンジにポリリンを数滴含ませます。 IMG_1581

そのスポンジで、着色汚れが気になるところをキュキュキュッと磨きます。
消しゴムで消す感じでOK。
ちょっとしょっぱいような味がしました。
IMG_1582

歯にツヤが出て着色が落ち、磨いたスポンジを見るとちょっと茶色くなっています!(スポンジの写真は自重(^_^;))

この写真は、矢印の付いた歯を1本だけ磨いたところです。
IMG_1585

周りの歯と比べるとこの歯だけ色が違う(^_-)
歯科医院でのホワイトニングをしてもらったばかりですが、毎日の食事で結構着色するものだなーと実感しました。

このケアは、1週間に1回程度で良いということで、歯科医院でのホワイトニングと併用しながら、白い歯を目指します!

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ