【動画】フェイシャルブラシでリフトアップ

さとう式リンパケアの公式フェイシャルブラシができました。
フェイシャルブラシ
通常は手を使ってリフトアップケアをしていきますが、
・すべりが悪い
・どうしても力が入ってしまう

などの理由で、上手にできない人には、ブラシを使ったケアをおすすめしてきました。

市販されているチークブラシ程度の大きさのものならどんなものでも良いのですが、
公式ブラシはご覧の通り幅がとっても広くて、一度にたくさんの面積に触れることができます。

この形が、手でなでおろす時と同じような感覚で使えて便利なんです。

公式フェイシャルブラシの購入方法はこちらをクリック

【フェイシャルブラシを使ったリフトアップケアのポイント】
■リフトアップの前には耳たぶ回しリンパケアで肩から上をゆるめてから行うと効果アップ
■ブラシは立てて使わずに寝かせて使う

【手順】
5ラインを順番になでていきます。

①こめかみの上あたりからエラに向かってなでおろす(側頭筋)
ブラシリフトアップ1
②頬骨からエラに向かって4回なでおろす(咬筋)
ブラシリフトアップ2
③口角からエラに向かって4回なでおろす(笑筋)
ブラシリフトアップ3
④顎先からエラに向かって4回なでおろす(顎舌骨筋)
ブラシリフトアップ4
⑤耳の下から鎖骨に向かって8回なでおろす(広頸筋)
ブラシリフトアップ5
①~⑤を繰り返します。

【チェックポイント】
・目尻の位置や目の大きさ
・頬骨の位置
・口角の位置
・ほうれい線の薄さ
・顔の横幅の違い
・フェイスライン
・顔の皮膚の張り

などが、ケアした側としない側で違っていますので、
鏡を見てチェックしてみてください。

反対側も同様に行います。

【動画】

公式フェイシャルブラシの購入方法はこちらをクリック

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ