しわ予防にコラーゲンは効果があるの?

しわ予防など、美肌効果を謳っているコラーゲンを使った健康食品や化粧品がたくさんあります。
居酒屋さんに行くと“コラーゲン鍋”“コラーゲン入りデザート”なんてものもあったりして、
お肌の調子が気になる女性はついつい惹かれて頼んじゃうこともあるのではないでしょうか?!

でも実際にそのようなコラーゲン入りの食品や化粧品を使ったところで効果はあるのかというと、
そのような有効性は確認されていないのが実情です。

コラーゲンはタンパク質です。
タンパク質は、食べて分解吸収されるときにアミノ酸になります。

つまり、コラーゲンを摂取したとしても、体内のコラーゲン量が増えるわけではないので、
しわがなくなるとか、お肌がプルプルになる、ということはないのです。

もしも、コラーゲンドリンクなどを飲んだ次の日に、「わ~~、お肌がぷるぷる~~」と感じたことがあるとしたら、
それはプラシーボ効果でしょう。

また化粧品の場合も、コラーゲンは保水効果が高いので、お肌に塗った時に肌表面の水分蒸発を防ぐことはできますが、
コラーゲン分子は大きいので、そのまま皮膚に浸透して吸収される、ということはありません。

【結論】コラーゲン摂取は、しわ予防に効果なし

お肌や髪の毛はタンパク質です。
そのタンパク質はアミノ酸から構成されています。

美肌効果を期待して何か摂取したいと考えているなら、このたんぱく質を構成しているアミノ酸を摂取すれば良いのです。
ただ、ここでまた問題が・・・

世に出回っている“アミノ酸系飲料”だとか、“アミノ酸入り”の食品などであれば、なんでも良いか、というとそんなことはなくて、やはり質が大事になってきます。

20種類のアミノ酸には、体内で合成できず、食べ物から摂取するしかない『必須アミノ酸』と、体内で合成できる『非必須アミノ酸』があります。
9種類の『必須アミノ酸』が体内に摂取できれば、体内で非必須アミノ酸が合成され、健康な皮膚や毛髪が作られる、というわけです。

いくら“アミノ酸配合”などと書いてあっても、必須アミノ酸がきちんと入っていなければ、やはり意味がないのです。

きちんとした食品であれば、『アミノ酸スコア』や『プロテインスコア』というものが記載されているはずなので、
そこをじっくり比較して選択すると良いでしょう。

現代人は、タンパク質が不足しています。
美肌効果のためだけじゃなく、食事にタンパク質を取り入れたり、
アミノ酸スコアやプロテインスコアの良いプロテインなどの健康食品を取り入れることは健康にもつながります。

Facebookページにご参加ください

美人研究所ではたるみやシワ・シミに関するアンチエイジングの裏ワザや美容部員でしか分からない情報を日々配信しています。
Facebookページに「いいね」を押す事により常に新しい情報が届きます。


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ